ライフハック

1日たったの114円!フリーランスが持つべきポケットWi-Fiは「Broad WiMAX」で決まり

投稿日:

PCを使って仕事をすることが多いフリーランスなら、自宅だけでなくカフェなどの外出先でも仕事をする機会がありますよね。僕もフリーランスをしていて時々、カフェで作業をすることがありますがFree Wi-Fiがなかったりすることもあるので、ポケットWi-Fiを持っています。

他にも、スマホがすぐに通信制限になってしまう場合や、固定回線を引いていない家でも活躍します。

そんなポケットWi-Fiの一つであるWiMAXというサービスの中でも「BroadWiMAX」がとても使いやすいので愛用しています。なぜ、僕が「Broad WiMAX」を選んだのか、他社のWiMAXに比べて料金はどうなのかを解説していきます。

なぜBroad WiMAXを選んだのか

実は、他社のWiMAXの方がトータルで見ると安くなっていることがあります。それは、キャッシュバックというやり方でそうなっている場合がほとんど。こういう業者は月額料金がBroad WiMAXよりも1000円ぐらい高く、キャッシュバックを受けるための手続きもややこしいです。契約してから1年後に振込という場合も。
Broad WiMAXはキャッシュバックなどはありませんが、そもそも月額料金が安くてややこしい手続きが必要ないから分かりやすいんですよね。

また、他のWiMAX業者はクレジットカード払いのみなのですが、Broad WiMAXでは口座振替も選択できるのでクレジットカードを持っていない人でも利用できます。

Broad WiMAXは、ギガ放題プランと月7GBまでの制限のあるライトプランがありますが、料金は月に約100円ぐらいしか変わらないので、93%の人がギガ放題を選んでいるとのこと。

 

Broad WiMAXの料金

気になる月額料金ですが、なんと3411円です。1日換算だと114円とリーズナブルな料金設定。

端末代は無料ですし、Webから申し込めば初期費用18857円も無料になります。さらに、初月と1~2ヶ月目は2726円で利用可能

最初にかかる全ての費用を以下にまとめてみました。

  • 契約事務手数料:3000円
  • 日割りの料金:※2726円(配送日からの日割り)

 

Broad WiMAXを契約するまでの流れ

Broad WiMAXの申し込みから開通までの流れを説明していきます。申し込みは3分もあれば終わりますよ。

まず、BroadWiMAXのページに行き、「WebからWiMAXをお申し込みする」ボタンを押します。そうすると、もらう端末を選んでいきます。

現時点で最もスペックの高いW05を選んでおけば大丈夫です。クレードル(置き型充電器)や充電器は別途料金がかかってくるので必要がなければ購入しなくてOKです。

お支払い方法はクレジットカードか口座振替から選びます。

 

サポートオプションは申し込み時には加入しておかなければ、初期費用がかかってしまうので契約しておきましょう。端末が届いたら解約してOKです。

あとは個人情報と決済情報を入力して終わりです。

 

通信速度が気になるならケチらず固定回線を契約しよう

WiMAXはギガ放題でも直近3日間で10GB使ってしまうと速度制限にかかります。速度制限にかかっても、1Mbpsぐらいのスピードは出ますが仕事に支障をきたす可能性もあります。
なので、もしWiMAXで動画など大きいファイルのやりとりが多い人にはお勧めできません。
また、僕は自宅に固定回線を引かずに自宅と外出先両方でWiMAXを使っていますが、その使い方でもやはり厳しいです。WiMAXはあくまで外出先での利用に限りますね。

そうは言っても、やはり外出先での利用ならWiMAXはかなり便利です。山奥とかでなければ電波入りますし、通信速度も早いです。Broad WiMAXで快適なインターネット環境を手に入れてみてはいかがでしょうか。16時までに申し込みをすれば即日発送なので翌日には届きますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-ライフハック