未分類

【新卒】intee(インティ)は無料でプログラミングが学べてエンジニア就職までサポートしてくれる

投稿日:2018年1月6日 更新日:

IT企業でエンジニアとして新卒就職を目指す時には、プログラミング経験というのは必ず見られます。「未経験可」と謳っている企業でも、僕が就職活動をしていた時によくよく聞いてみたらプログラミング経験者と未経験者で採用枠を分けて選考をしているなんて企業もありました

だからこそ、プログラミング経験はあるに越したことはありません。
そうは言っても、未経験からだとプログラミングを学ぶのはハードルが高いですよね。プログラミングスクールに通えば1ヶ月10万円ほどはしますし、学生だとなかなか出せる額ではありません。

そんな大学生のために無料でプログラミング教育を提供し、さらには就職活動までサポートを行っている「intee(インティ)」というサービスがあります。エンジニアとして就職したい学生は必見です。

スポンサーリンク

inteeとは

inteeは、株式会社ITプロパートナーズが運営する新卒向け就職支援サービスです。ITプロパートナーズは、フリーランスや起業家への仕事紹介サービスを運営している会社です。

inteeの最大の特徴は、ITプロカレッジというWebアプリケーション開発の教育プログラム(約20万円相当)を無料で受講できることです。学生が金銭的負担を受ける事なく、プログラミングが学べるという画期的なサービスです。

 

ITプロカレッジとは

ITプロカレッジとは、ITプロパートナーズが提供するプログラミング教育サービスです。
カリキュラム修了までパーソナルメンターがついてくれるのが特徴です。リアルタイムでのチャットサポートや週2回のビデオメンタリングでしっかりとスキルをつけることができます。

現在、ITプロカレッジには4コースありますがinteeで提供されているのはWebアプリケーションコースのみです。このコースでは以下のような言語が学べます。

  • HTML
  • CSS
  • Ruby on Rails

Ruby on Railsは、クックパッドやグノシーなど国内外問わず多くのWebサービス開発に使われている言語ですね。つまり、このRailsができると評価してもらえる企業はかなり多いです。通常であれば159000円の受講料がかかるのに、無料で学べるのはお得すぎますね。

 

無料で受講できる理由

なぜ、inteeでは無料でプログラミングを学べるのか気になった方も多いのではないでしょうか。

実は、inteeの理念である「自立したい大学生が更に成長する」という想いに賛同した企業からの協賛で成り立っているため無料で運営できています。
ITプロカレッジにてスキルを身につけた後には、インターンの紹介や内定直結の逆求人イベントもあるため一石二鳥でエンジニアとしての就職を実現できる可能性もあります。

 

 

inteeの流れ

  1. 学生の選抜
  2. IT教育を提供
  3. 企業が指名
  4. イベント開催

 

inteeならハードルなしでエンジニアになれる

僕の周りの友人にも、「プログラミングを学びたいけどプログラミングスクールは高いからちょっと・・・」という人は多かったですね。だからと言って独学で学ぼうとしても途中で挫折してしまう可能性が高いですし、結局プログラミングを学ぶことはなかなか高いハードルでした。

しかし、こうやって無料で、さらに就職活動にも活かせる形でプログラミングを学べるのは本当にすごいなと思います。エンジニアになりたいけど、プログラミング経験が無くて就活が不安な方は活用してみるといいでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-未分類