ライフハック

即日退職も可能!退職代行SARABAならスパッと会社をやめられる

投稿日:2019年1月29日 更新日:

「退職したいけど、その旨を伝えたら上司がどう出るか分からず怖い」
「もう上司の顔も見たくないし、即日で退職したい」

このような場合、なかなか自分で退職を伝えるのは苦しいですよね。周りでもすんなりと会社をやめられなかったという話は時々聞きます。僕の知人にも録音機器を忍ばせて退職のための交渉をしたという人もいました。
また、退職自体はすんなりできても、残っている有給の消化を認めてくれないとか退職までになんらかのことで揉める場合もあると思います。

そんな退職の手続きや交渉を全て引き受けて代行してやってくれるサービスがあります。退職代行サービスをやっている業者はいまや20社以上もあるのですが、そんな退職代行業者の中でも評判が良いのがSARABAです。
SARABAのサービス内容や料金、口コミについて紹介していきますね。

 

退職代行SARABAとは

退職代行SARABAは合同会社ゼロという会社が運営する退職代行サービスです。

依頼者の代わりに、退職に必要な手続きを全て代行してくれます。

  • 会社をやめたいけど上司に伝えづらい
  • やめることを伝えたら何をされるか分からない
  • もうこれ以上会社に行きたくない

これらのような理由があってなかなか退職したい旨を伝えられない場合に、退職代行を使うとスムーズに退職することができるというわけです。

 

退職代行SARABAを利用するメリットとデメリット

退職代行SARABAのメリット

  • 料金が一律29800円でシンプル
  • 24時間対応可能
  • 退職できない場合は100%返金保証

料金については後述しますが、SARABAは一律29800円(税込)の超シンプルな料金体系になっています。さらに退職できなかった場合には全額返金してもらえるのも安心ですし、退職までの交渉を成功させるという自信が見えますね。

最近、退職代行を利用する人が増えてきている影響で、退職代行業者の人材不足が起きており、なかなか代行が進まないことや業者と連絡がつかないことが多いので24時間対応なのは安心ですね。実際、退職を決意するのは夜が多いでしょうから夜遅い時間でも対応してもらえるのは心強いですね。
24時間対応は他社では対応していない場合がほとんどです。

 

退職代行SARABAのデメリット

  • 親へのなりすましには対応していない

これはSARABAだけでなく、他の退職代行業者もそうなんですが、親へのなりすましには対応していません。ただし、SARABAは退職の際に親への連絡をしないように伝えるので、連絡が来る可能性は低いです。

 

退職代行SARABAの料金体系

退職代行を利用する上で最も注意すべきなのが料金です。業者によっては、基本料金+成功報酬のようにどんどん料金が膨らんでいくこともあり、最終的にかなりの額を払うことになることも。
しかし、退職代行SARABAは一律29800円(税込)です。何度も電話で相談したとしても、料金は変わらずに29800円なので安心ですね。

ちなみに、他の退職代行業者と比較すると以下のようになります。やはり安さでSARABAを上回る業者はありませんね。

業者名SARABAE社Y社
料金29800円50000円50000円

退職までの流れとしては以下のようになります。

    1. 電話かメール、またはLINE@でSARABAに相談
    2. 相談後に正式申し込み&料金振込
    3. 電話打ち合わせ後に会社に連絡
    4. 退職完了

 

退職代行SARABAの口コミ

SARABAの口コミをTwitterから抜粋しました。

 

やめたくてもやめられないなら退職代行を頼ろう

僕もアルバイトやインターンなど含めて何度か退職したことがあるのですが、何もなくても退職を伝える瞬間は緊張しますし慣れないもの。「退職したいけど伝えられない」でずっと働くぐらいなら猫の手を借りてでも退職してしまう方が確実にいいですね。退職先の人とは今後出会うことがないでしょうから余計なことは考えなくて大丈夫です。

今はほとんどの業界で人手不足ですし、転職したければいくらでも転職先は見つかります。なので、不満を抱えたり、身体的、精神的な痛みを背負ったりしながら働く必要は全くないんですよね。自分が気持ちよく働ける次の職場を探せばいいだけです。

もし退職を考えていて、自分から上司に伝えづらいのであれば退職代行SARABAの利用を検討してみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-ライフハック

スポンサーリンク

プロフィール

オカ ヒロト / Hiroto OKA

スタートアップで働くRailsエンジニア。大学在学中に起業を志すもスキルと知識不足で断念し、新卒フリーランス、派遣エンジニアでのメガベンチャー勤務を経て現職。
1995年生まれ山口県出身。

>>詳しいプロフィール
>>Webサイトの制作・運用の依頼
>>お問い合わせ

freelance-ajent-image programming school ranking