フリーランス

就職せずに新卒フリーランスとして生きていくことにしました

投稿日:

2018年3月に4年間通っていた大学を卒業しました。

それに伴って、普通なら「就職」して社会人になるところですが、僕は「新卒フリーランス」の道を選びました。

なぜ、新卒でフリーランスになろうと思ったのか、そう決断した僕が学生時代をどう過ごしていたのかを書いていきます。

スポンサーリンク

レールに敷かれた人生なんてクソ

そんなこと全く思っていません!!

よく新卒でフリーランスになる人は、サラリーマンに喧嘩を売るようなことを言っていますよね。スーツで毎日同じ時間に出勤するのは会社の犬みたいで嫌だとか。
あとは、就活批判をしている人も。確かに、みんなスーツを着て髪もきちんとして、面接も自己PRも型通りに行う学生が数十万人といるのは、没個性な気もしますがそれで日本の経済が回っているのを見ると問題ないやり方ってことなのでしょう。

日本人って他人指向型なので、周りのことをつい気にして見てしまいますが、僕は本当にレールに敷かれた人生っていうものがあるのかなって疑問に思います。少なくとも僕にはレールが見えなかったので。

自分軸で考えればレールに敷かれた人生なのか、敷かれていない人生なのかなんて気にならないはず。

 

新卒でフリーランスになっていいのは明確なスキルがある人だけ

新卒でフリーランスになるためのハードルは決して高くないですが、明確に言えるスキルは持っておくべきです。スキルがないのに新卒フリーランスになるのはフリーランスを謳った無職になってしまう可能性があります。

よく「ブログで稼ぐ」ことで新卒フリーランスになろうとしている人がいますが、それだけでは厳しいなと感じますね。その経験を企業で活かそうと思っても評価してくれないところが多いので。
あと、ブログで稼ぐのは意外とハードルが高いので、最初から不労所得目当てで始めるのはやめるべきだと思います。

最も学ぶハードル低めで習得できるスキルはプログラミングですね。プログラミングができれば食いっぱぐねることはまずありません。
実際に僕の周りでも、プログラミングができる人は就職することなくフリーランスや会社を作って自営業している人が多いです。新卒就職しても手取りはせいぜい20万円前後なことを考えると、自分で仕事する方がコスパいいですからね。僕もWebサイトやアプリ開発を中心に仕事をしながら生計を立てていきます。

 

大学生の間から「スキル」を積み重ねるべき

僕はもともとシフト制が嫌で、バイトをせずにお金を稼ぐ方法を模索した結果、アフィリエイトやWebサイトなどの受託開発をすることに行き着きました。学校に通いながらでも月10万ぐらいは稼げていましたね。

大学生の間にスキルを身につければ新卒でフリーランスになれる可能性はグッと高まります。月10万円程度の収入なら1~2ヶ月プログラミングを勉強したくらいでも、全然稼げるでしょう。クラウドソーシングでライティング案件を取ってきても同じくらい稼げますね。

もし、就活生で内定をもらっているなら、今からの時間をアルバイトにつぎ込むのではなく、スキルを習得することに時間を使って欲しいなと思います。もしかしたら、就職しなくても生きていけるくらいの収入が得られるようになって、就職を考え直すきっかけになるかもしれません。あと、仕事が辛い時にも逃げ道というか余裕が生まれます。
僕も就活はして内定をもらいましたが、結局自分自身でITサービスを作りたい、いつか地元である山口県の活性化に貢献したいという想いがあったので、辞退してフリーランスになることになりました。

 

フリーランスでも会社員でもリスペクトされるべき

フリーランスの人が会社員を見下すのも、会社員の人がフリーランスを見下すのも良くないなと思います。もちろんお互い自分の仕事で頑張って稼いでいるという自負があるので、自らのスタンスに対して肯定的になるのはわかります。しかし、結局会社員のメリット、フリーランスのメリット、どちらも存在します
結局、どちらが優れている劣っているというのは比べても意味のないものだと思っています。

今後さらにフリーランスが増えていくと思いますし、新卒でフリーランスになる人も増えるでしょう。「フリーランス=不安定」というレッテルが貼られがちですが、それは良い意味でも悪い意味でもその通りです。
収入が前月を上回ることもあれば下回ることもあるでしょう。例えば、前月より1.5倍くらい収入が伸びる可能性があるのもフリーランスだけなので、僕はそれをメリットに思っています。

新卒でフリーランスになるなら、もちろんフリーランスのデメリットも知っておくべきですが、だからといって気にしすぎる必要はありません。デメリットを考える前に稼げばOKです。
もし、新卒でフリーランスになりたい方、または同じ18卒でフリーランスになった方で、何か困ったことがあったら相談に乗りますので気軽に連絡をくださいね!Twitter(@oka__hiroto)にDMか、お問い合わせフォームからどうぞ。

freelance-ajent-image

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-フリーランス