プログラミング

WordPressで特定のカテゴリーのページのみにバナーなどのコンテンツを表示する方法【PHP】

投稿日:

「WordPressで構築したサイトやブログにカテゴリーごとに違うコンテンツを表示したい」

この記事ではそのようなことを実現するための方法を解説していきます。僕もこのブログの記事下にカテゴリーごとに異なったバナーを表示させるために使っていますが、全てのページで表示される場合に比べてクリック率やコンバージョン率が上がったので効果的な施作だと思います。

プログラミングができない人でも実装できるように、サンプルコードを載せているのでコピペして使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

特定のカテゴリーページのみに表示するとは?

  • Google AdSenseなどの広告
  • リンク
  • バナー
  • 文章

これらを指定したカテゴリーでのみ表示したい時ってあるはず。

例えば、僕のブログでは「プログラミング」と「フリーランス」のカテゴリー記事下に、誘導したいページのバナーを貼るように設定しています。

記事下のSNSボタンが表示された後ですね。

もちろん表示する位置は自分で選ぶことができますし、直に毎回貼り付ける場合と違って削除や変更をした時に全てのページに反映させることができるので楽です。

 

実装方法とサンプルコード

WordPressのダッシュボードの「外観」→「テーマの編集」から行っていきます。今使っているテーマ名を選択しましょう。

僕のように、個別投稿のページにのみ表示させたい場合は「single.php」を触っていきます。

僕の場合は、SNSボタン下に設置しているのでSNSボタンを記述しているPHPファイルを読み込んでいる部分を探してその下に記載します。<?php get_template_part(‘sns’) ?>のような記述の下ですね。

コードの書き方ですが、<?php if(in_category(‘カテゴリースラッグ’)) : ?><?php endif ?>で囲むだけです。

実際にバナーを設置する際に記述するコードは以下です。この場合は、「programming」カテゴリーでのみ表示するようにしています。カテゴリー名にはスラッグを入力するのがおすすめです。各カテゴリーのスラッグは、「投稿」→「カテゴリー」から確認、編集できます。

これを僕の場合は以下のように記述しています。

onclick=”~~~~~~”の部分は、Googleアナリティクスでクリック数を計測するための記述です。気になる方
は以下の記事を参考にしてみてください。

 

まとめ

  • <?php if(in_category(‘カテゴリースラッグ’)) : ?><?php endif ?>で囲む

このコードは何かと便利なので、ブログ、サイト運営をする中でクリック率や閲覧数を上げたいコンテンツがある方はぜひ導入してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-プログラミング

スポンサーリンク

プロフィール

オカ ヒロト / Hiroto OKA

新卒でフリーランスエンジニアになりました。Web制作、アプリケーション開発を中心にSEO対策やWebマーケなどの仕事をしています。趣味はサッカーと旅行です。1995年生まれ山口県出身。

>>詳しいプロフィール
>>Webサイトの制作・運用の依頼
>>お問い合わせ

freelance-ajent-image