オカヒロトのプロフィール

profile-image

新卒でフリーランスになったエンジニアです。山口県出身の22歳。Miree代表。

生い立ち

日韓W杯を機にサッカーにハマった小学生時代

2002年に日韓W杯がありましたよね。あの時、僕は小学一年生。もう小学校中がW杯フィーバーで、よくわからないながらも友達とサッカーをよくしていました。
この時からサッカーにハマっていましたね。

小学校6年生の時に親の許可を得て、ついにスポ少に入ってサッカーを始めることに。もともと運動神経が悪い僕はスポ少でも1、2を争うくらい下手でした。

その上、人見知りだったのもあって常に一人でいることが多い暗い小学生でした。「なんで一人でいるんだ」って色んな人から言われてましたね。

 

中学受験に成功して中高一貫校に進学

このまま同じ小学校のメンバーと中学校に上がっても自分はこのままだと思ったので、心気一転、家からバスと電車で1時間半のところにある中高一貫校を受験。倍率3倍を突破して無事に入学。思えばこの頃から僕は「普通のこと」をするのが嫌になっていた気がします。

変わった教育をしている学校で、入学した一週間後には山奥でサバイバルキャンプさせられました。寝床は熊がいた形跡があるようなところで、飲み水は川の水です。
これでかなり精神力鍛えられました。

しかし、中学校1年の夏休み終わりの校長先生の話の時に貧血で倒れてしまいます。この時以来校長先生の話がトラウマになりました。

入学時には157センチだった身長も183センチまで伸びました。心身ともに成長して高校に進学します。

 

センター試験で失敗して関西の私大へ

何事もなく高校生活を謳歌して、高3で大学受験。当時、国立大工学部を志望していた僕はセンター試験を受けるのですが、結果はボーダーに届かず。結局、センター利用の推薦入試は受けましたが、合格を手にすることはできませんでした。

運良く受かった神戸にある私立大学の情報系学部に進学。18年間過ごした山口県を離れて、神戸で一人暮らしを始めます。

 

“意識高い系”の大学生として活動

もう大学生の時は色んなことしましたね。フットサル大会の企画運営や、焼肉屋でバイト、サークル活動など・・・。

大学3年生の時には起業プログラム「GVH Startup Camp 2016」に参加して、ビジネスアイデアを投資家や起業家の前でピッチをし優秀賞獲得。さらに、大阪のITベンチャーでの長期インターンや本田圭佑氏が実質オーナーを務めるオーストリアのサッカークラブでの海外インターンなどを経験しました。

普通に大学生をしていれば経験できないようなことをしていくうちに、自分の中で価値観やしたいことが少しずつ変わってきました。

 

就活で得た内定を辞退し新卒フリーランスになることを選択

就活も経験しましたが、もともと独立志向が強かった僕は「独立志向が強い人は指示を聞けない人が多いから必要ない」とか言われてました。結局、内定は得られましたが、このまま就職することになんかモヤモヤするものを感じていました。

その結果、僕は大学卒業後に就職ではなく、新卒でフリーランスになることを選択します。

もともと大学生の時から、Webサイトなどの受託開発とアフィリエイトで月10万円ぐらい稼いでいたこともあってこの決断ができました。

このブログでは僕のキャリアで得たことを中心に情報を発信していきます。

 

お仕事の依頼

専門は、Web系のプログラミングです。WordPressサイト構築やランディングページ制作、ECサイト制作、Webアプリケーション開発を行っています。

Webサイト制作のお仕事の依頼は以下をご覧ください。

大阪に拠点を置いていますので、関西圏であればオフィスにて業務委託みたいな形で働くことも可能です。

お問い合わせフォームから気軽にご相談ください。

 

仕事の実績など

# Athlete Youth Summitの公式Webサイト受託開発


https://athlete-ys.com

 

# GVH Startup Camp 2016で優秀賞獲得


http://gvh-startup.com/camp

 

# 山口県周南市「周南市アンバサダーズ」選出

etc…

投稿日:2017年12月2日 更新日:

執筆者: