エンジニア フリーランスエンジニア

現役フリーランスエンジニアがおすすめする案件紹介エージェント7選

投稿日:2018年2月28日 更新日:

今すぐフリーランスになりたい人におすすめなエージェント
レバテックフリーランス:利用者の平均年収801万円。案件数が多い。
Midworks:フリーランスらしからぬ安定を実現。
ギークスジョブ:サポートが充実。単価も高い。

フリーランスのエンジニアになると自分自身で案件を取ってこなければならないため、営業にも時間を割く必要が出てきます。これでは営業が苦手な人にとっては高いハードルに感じるでしょうし、継続して案件や仕事を受注できる保証もないため不安に感じるでしょう。

そんなフリーランスになりたての時にも比較的簡単に案件を取ってくる方法としては以下の3つの方法があります。

  • クラウドソーシング
  • エージェント
  • 知人等からの紹介

クラウドソーシングでは多くの案件がプロジェクトごとに掲載されていますが、単価が安く、応募者多数で競争率が高いため、なかなか受注に結びつけるのも難しいのが現状です。また、大型案件はほとんどなく、継続して案件を紹介してもらえる可能性も低いのもデメリット。

そこで、もう一つ提示したエージェントを利用するのがおすすめです。エージェントでは営業をする必要がなく、自身の条件に合った案件をこなすことができるため多くのフリーランスエンジニアが利用しています。このフリーランスエンジニア向けのおすすめエージェントをまとめました。

エージェントの仕組み

エージェントは基本的に求職者とクライアント(企業)の仲介役となります。

クライアントとしては、人出不足などの理由でエンジニアを必要としており、自分たちで探す手間や費用を出来るだけかけることなくエンジニアを雇うことができのがメリットです。実際に契約が締結した際にエージェント側に手数料を払っており、いわゆる成功報酬型のビジネスになっているのです。

これによって、求職者はエージェントを無料で利用できるという仕組みになっています。エージェントは求職者とクライアントのマッチングが実現しなければ報酬が入らないため、求職者に寄り添って案件を紹介してくれるのです。

 

エージェントを利用するメリットとは

エージェントを利用するメリットとしては、営業をする手間が省けるということが一番に挙げられます。営業を経験したことがないフリーランスエンジニアにとって、営業に時間を割かなければならなくて良いのは大きなメリットです。

また、エージェントはフリーランスエンジニアにとって面倒な契約やトラブルにも対応してくれるため負担が軽くなります。契約金額もあらかじめ決まっているため自分自身で交渉する必要がないですし、金銭面でのトラブルも防ぐことができます。

 

エージェントを利用する時に気をつけたいこと

エージェントは、求職者とクライアントがマッチングして仕事をした時に報酬を受け取ると先ほども述べましたが、これは逆に言うとマッチングしなければエージェントは報酬がゼロだということです。

報酬がゼロだとエージェントにとっては儲けにならないため、エージェントによっては求職者の希望を無視して案件を次から次へと紹介してくる場合があります。求職者にとって劣悪な案件が回ってくる場合もあるため注意しなければなりません。

フリーランスエンジニアは、エージェントの良し悪しを見極める力も必要です。そのためにはエージェントは1社だけでなく、複数社に登録して利用しながら比較して良いエージェントを探すと良いでしょう。

 

フリーランスエンジニアが登録すべきエージェント7社

レバテックフリーランス

おすすめ度 ★★★★★
案件数 約27000件+非公開案件
対応エリア 関東・東海・関西・九州

フリーランスエージェントの中で最も有名なエージェントですね。
サービス登録者数36700人、年間案件提案数81396件と業界最大級。ほとんどのフリーランスエンジニアが登録しているようなエージェントです。

基本的に労働時間はフルタイムで、常駐型の案件が多いです。リモート案件はかなり少ないですね。
利用者の平均年収は801万円と単価高め。月換算すると約67万円も稼げます。

また、他のエージェントでは首都圏以外の案件をほとんど扱っていない場合が多いのですが、レバテックフリーランスは大阪などにも案件を保有しています。

 

レバテックフリーランスの特徴

  • 業界最大級の案件数
  • 案件参画中のフォロー充実
  • 業界トップクラスの高単価報酬、低マージン
  • 早期の契約更新確認
  • 福利厚生サービス
  • 報酬の支払いサイトは15日

独自の福利厚生を登録エンジニアに提供しています。宿泊施設やスポーツクラブ、映画チケットの優待などが受けられるのは嬉しいですね。

支払いサイトは締め日から振込日までの日数のことですが、レバテックフリーランスはこの支払いサイトが15日と業界最速です。月末締めの翌月15日払いになっています。現在、貯金がない人でもレバテックフリーランスを使えば独立しやすいですね。

 

レバテックフリーランスはこんな人におすすめ

  • これからフリーランスとして働きたい
  • フルタイムの常駐型で働きたい
  • 首都圏以外在住でフリーランスとして働きたい

 

Midworks

おすすめ度 ★★★★☆
案件数 約2000件+非公開案件
対応エリア 関東・関西

正社員同等の保障を実現しているエージェントです。フリーランスはどうしても会社員と比べて福利厚生が劣ってしまうイメージがありますが、Midworksでは独自の充実した福利厚生を登録エンジニアに提供することで、フリーランスなのに正社員のような働き方ができるようになっています

契約更新は半年〜1年単位さらに、もし取引先との契約が終了したとしても、Midworksとの契約期間中は継続的に仕事を依頼してもらえたり、80%の給与保証がもらえる仕組みがあるので安定的に収入を得られます。

 

Midworksの特徴

  • リロクラブの福利厚生
  • 給与保証制度
  • 必要経費支援
  • 低マージン・単価公開
  • 保険料の半額負担
  • 会計支援サービスの提供

 

Midworksはこんな人におすすめ

  • フリーランスのリスクを最小限に抑えたい
  • 会社員のような福利厚生が欲しい

 

ポテパンフリーランス

おすすめ度 ★★★★☆
案件数 約500件+非公開案件
対応エリア 関東・関西

ポテパンフリーランス』はフリーランスエンジニアに特化したエージェントです。

決して案件数が多いわけではないのですが、実務経験が浅い人にも紹介できる案件を保有しているのでエンジニアとしての経験があまりない人におすすめです。単価も結構良くて、実際に実務経験1年で50万円以上の単価が出ている例もあるようです。
紹介先企業は首都圏や関西圏が多いですが、リモート可能な案件もあるのでどこに住んでいても使えるエージェントですね。

 

ポテパンフリーランスの特徴

  • 経験年数が少なくても参画しやすい
  • 単価は比較的高い案件が多い

 

 

ポテパンフリーランスはこんな人におすすめ

  • 実務経験があまりない人
  • 首都圏や関西圏に住んでいる人

 

ギークスジョブ

おすすめ度 ★★★★☆
案件数 約1500件+非公開案件
対応エリア 関東・東海・関西・九州

多くの案件を常に保持していて、首都圏だけでなく大阪や福岡にも展開しているエージェントです。フリノベという福利厚生パッケージを提供しており、長く働ける環境が整っています。

支払いサイトが25日となっており、月末締め翌月25日に報酬が支払われるので嬉しいですね。レバテックフリーランスの支払いサイトは15日なので、それには及びませんが会社員と同じくらいの間隔で支払われます。

 

ギークスジョブの特徴

  • 高単価案件が多い
  • セミナーや福利厚生が充実
  • 支払いサイトが25日

単価やエリアはレバテックフリーランスと似ているので、常駐型で働きたいエンジニアは合わせて登録しておくと良いですね。サポートも充実しています。

 

ギークスジョブはこんな人におすすめ

  • 大阪や名古屋、福岡で案件を探している方
  • 常駐型案件を探している方

 

クラウドテック

おすすめ度 ★★★☆☆
案件数 約300件+非公開案件
対応エリア 全国

週3日の案件が豊富なクラウドワークスが運営するエージェントが『クラウドテック』です。
案件数の約70%がリモート案件なので、地方に住んでいる方でも案件が見つけられます。

Webサイト上での公開案件数は少ないですが非公開案件も多く、会員登録しておくと「○○という企業があなたに興味を持っているので面談してみませんか?」といったメールを送ってもらえることがあり、僕自身も実際にそこから参画に決まったことがあります。

しかし、単価は他のエージェントに比べると低めですね。未経験OKな案件もあり、経験があまりない方でも参画できる案件が見つかるので、実務経験があまりない状態でフリーランスエンジニアになりたい方におすすめです。

 

クラウドテックの特徴

  • 週3日や4日勤務の案件が豊富
  • 未経験可の案件もあり、経験が浅い人でも案件が見つかりやすい
  • スタートアップの案件が多い

 

クラウドテックはこんな人におすすめ

  • 初めてフリーランスエンジニアとして案件を探す方
  • エンジニアとしての実務経験が浅い方
  • スタートアップの案件を探している方

 

 

フューチャリズム

フューチャリズムのサービスサイトから引用

おすすめ度 ★★☆☆☆
案件数 約2500件
対応エリア 首都圏

上場企業であるポート株式会社が運営しているフリーランスエージェントです。

扱っている案件数は約2500件と豊富であり、単価も高めです。フューチャリズムは未来志向型エージェントサービスと位置付けられており、受注単価だけではなくエンジニア自身のキャリアを考えた上で案件探しをしてくれます。
案件は週5フルタイムで客先常駐のものが多いですね。リモート勤務や時短勤務などの希望がない方におすすめです。

 

フューチャリズムの特徴

  • 週5フルタイムの案件が多い
  • 将来のキャリアを見据えて案件探しをしてくれる

 

フューチャリズムはこんな人におすすめ

  • フルタイムで働きたい方
  • キャリアアップを目指しながら働きたい方

 

 

エミリーエンジニア

エミリーエンジニアのサービスサイトから引用

おすすめ度 ★★☆☆☆
案件数 非公開
対応エリア 首都圏

利用者の5人に1人が年収1000万円以上で、平均年収は819万円とフリーランスエージェントの中ではかなり高単価ですね。

エミリーエンジニアでは、担当者が「企業側の営業担当」「フリーランス側のキャリアコンサルタント担当」「案件参画後のフォロー担当」の3役を担当しているので、案件参画後に担当者が変わることなく相談等がしやすくなっています。
福利厚生としては、フリーランス協会のベネフィットプラン(年会費1万円)の費用をエミリーエンジニア側が負担してくれるので実質無料で加入でき、各種優待や補償を受けられます。

 

エミリーエンジニアの特徴

  • 平均年収が高い
  • 参画後も同じ担当者がサポート
  • 業務系システム案件も豊富

 

エミリーエンジニアはこんな人におすすめ

  • 高収入を実現したい方
  • SES出身の方

 

 

フリーランスエンジニアとして稼げるかはエージェント次第

高単価な案件を獲得できるかはエージェント次第です。フリーランスエンジニアになるにあたって不安な方は、契約までのサポートをしてくれるレバテックフリーランスMidworksを選ぶと良いですね。自分に合った単価や条件を探してくれるので、無駄な手間が省けます。

フリーランスエンジニアは一般的に想像されている以上に経験が浅くてもなることが可能です。もし今はまだフリーランスになるつもりがなくてもとりあえず登録しておくと良いですね。スカウトやオファーという形で案件を紹介してもらえることもあるので、自身のスキルがフリーランスとして需要があるのかどうかや自身の市場価値を確かめられます。

※仮登録のままだと案件の紹介が受けられないので、職務経歴などの情報は最後まで入力を済ませるように注意してくださいね。

-エンジニア, フリーランスエンジニア