副業

クラウドソーシングで案件を獲得するための提案文の書き方【例文あり】

投稿日:

クラウドソーシングは多くの方の提案とコンペ形式になることが多く、案件の獲得は簡単ではありません。

提案価格の大小で決まることも多いですが、そうなるとかけた時間の割にお金にならないといったことが起きる可能性が高いですし、提案価格を下げるような形での案件獲得は避けたいですよね。
そのためには、提案文で他の提案者と差をつけるしかありません。もっと言えば、実績も周りと差別化するためには有効ですが、積み上げるには時間がかかりますし、すぐにできるものではありませんよね。

実際にクラウドソーシングを使って案件を獲得していた僕がクラウドソーシングで案件を最速で獲得するための方法を解説します。

スポンサーリンク

クラウドソーシング初心者の頃はいかに相手の不安を取り除けるかが重要

クラウドソーシングでは仕事をこなしていくにつれて評価がつき、それが案件の獲得に繋がります。
ただ、クラウドソーシングを始めた頃は当然評価も少なく、クライアントから見ても評価が少ない人に仕事を任せようとはならないのが事実。提案しても評価の高い他の提案者に負けてしまいます。

そのため、クラウドソーシング初心者の頃はクライアントに対して「評価は少ないけどこの人に任せてもいいかも」と思ってもらえることが大事なんですよね。それは決して価格勝負ではなくて、自身の提案に付加価値をつけることが大切です。

 

「おまけ」で相手にもメリットを作る

では、実際にどのようなことをすれば良いかと言うと、「おまけ」を提案文に入れましょう。

例えば、WordPressでサイト制作の案件に対して提案するとします。普通であれば、自分自身の簡単な経歴やこれまでの実績・ポートフォリオ、詳細な見積もりの内訳ぐらいしか入力しないですよね。
しかし、これらの情報はクラウドソーシング上級者の人でも同様に書いています。なので、これだけの情報だと受注できないので、「特別にプラグインの設定も行います」や「3回までは修正の要求があれば無料でやります」のように相手に対して「自分に仕事を振った際のメリット」を増やせばいいんです。

 

クラウドソーシングで案件獲得するための提案文の例

では、実際にどのような提案文が良いのかを例文で紹介します。

はじめまして。フリーランスをしている○○と申します。

ご要望に沿った制作が可能です。また、納期は1/10までに可能です。
リリース後の追加受注も可能です。

■実績・得意
ランディングページやWebサイト、ECサイトの開発経験があります。使える言語としては、Ruby(Ruby on Rails)、PHP、jQuery、HTML、CSSです。
尚、過去のWordPress制作実績は下記のとおりです。
https://~~~~~~~~~~~~~~~
https://~~~~~~~~~~~~~~~

■その他
フリーランスとしては駆け出しということもあり、下記は要望があれば無料で対応いたします。

・追加で2ページまでは無料対応
・プラグインを用いたSEO対策設定サポート

以上、宜しくお願い致します。

 

数打って当てるのではなく、一つの提案に注力しよう

とにかく提案数を重ねて受注しようとするのは大変ですし、万が一うまく受注できたときに自分自身でさばききれなくなってしまう可能性もあります。とにかく提案数を増やして受注を目指すのではなく、一つの提案の受注率を高められるようにしましょう。

また、クライアントは提案者のプロフィールを必ずと言っていいほど見るので、プロフィールもしっかりと入力しておきましょう。クラウドソーシングでのプロフィールの記入例は下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-副業

スポンサーリンク

プロフィール

オカ ヒロト / Hiroto OKA

スタートアップで働くRubyエンジニア。大学在学中に起業を志すもスキルと知識不足で断念し、新卒フリーランス、派遣エンジニアでのメガベンチャー勤務を経て現職。
1995年生まれ。山口県出身。

>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

freelance-ajent-image programming school ranking