フリーランス

平均年収801万円!レバテックフリーランスはエンジニアに優しいエージェント。評判は?

投稿日:2017年12月31日 更新日:

フリーランスが案件探しをする場合、まずは大手のエージェントを登録しておくべきです。なぜなら、大手は案件数も多くサービスも安定している場合が多いから。

フリーランスエンジニアのエージェントとして最も有名なのは「レバテックフリーランス」でしょう。どんな特徴のあるエージェントなのか紹介していきます。


レバテックフリーランスとは

レバテックフリーランスはレバレジーズ株式会社が運営するフリーランスエンジニア向けエージェントです。登録は無料で、自分の希望やスキルに合った案件を紹介してもらうことができます。

フリーランスエージェントは数多くありますが、レバテックフリーランスは認知度ナンバーワン、サービス登録者数36700人、年間案件提案数81396件と業界最大級。フリーランスエンジニアならたいていの人が登録しているようなエージェントです。

 

レバテックフリーランスの6つのメリット

レバテックフリーランスを利用するメリットは以下の6つです。

  • 業界最大級の案件数
  • 案件参画中のフォロー充実
  • 業界トップクラスの高単価報酬、低マージン
  • 早期の契約更新確認
  • 福利厚生サービス
  • 報酬の支払いサイトは15日

 

業界最大級の案件数

年間の案件案内数は81396件、月間の新規案件数は400件以上と業界トップクラスです。
他社エージェントにはなかなか関東以外の案件はないのですが、レバテックフリーランスは大阪などの地方にも豊富に案件を保有しています。地方のフリーランスエンジニアならレバテックフリーランスは要登録ですね。

レバテックフリーランスのコーディネーターは知識と経験が豊富なため、こちらのニーズをしっかりと満たした案件を紹介してくれます。「契約してから行ってみたら思っていたのと違った」みたいなミスマッチも防げます。

 

案件参画中のフォロー充実

現場の情報や詳しい案件内容、顔合わせ当日の流れまでの事前説明やアドバイスに加えて、顔合わせへの同席もしてもらえます。また、契約書類の作成も手伝ってもらえるので、初めての案件で勝手が分からなくても安心です。

 

業界トップクラスの高単価報酬、低マージン

登録しているエンジニアの平均年収は801万円とかなりの高年収を実現。これは、レバテックフリーランスで扱う案件の90%がエンド直請けで、クライアント企業とエンジニアの間に入っているのがレバテックのみだからです。

引き抜かれるマージン率は公開されていませんが、かなり低い部類だそうです。もちろん案件によりますが、これも高単価を実現できている要因ですね。

 

早期の契約更新確認

フリーランスエンジニアの心配事の一つとして、契約切れがあります。契約が切れて案件を失うと収入も失うことになってしまうので必ず避けたいですよね。

レバテックフリーランスでは、ブランク期間ができてしまうことを避けるために契約期間満了前月の中旬には、現場継続か終了かの意向を聞いてくれます。もし、終了を希望すれば次の案件を提案してもらえるので安心です。

 

福利厚生サービス

福利厚生は会社員には基本的にありますが、フリーランスになるとありません。これはフリーランスのデメリットですよね。

しかし、レバテックフリーランスでは独自の福利厚生を登録エンジニアに提供しています。宿泊施設やスポーツクラブ、映画チケットの優待などが受けられます。

 

報酬の支払いサイトは15日

支払いサイトとは、締め日から振込日までの日数のこと。レバテックフリーランスでは、この支払いサイトが15日と業界最速です。月末締めの翌月15日払い
普通の会社員だと25日とかが一般的ですし、かなり早いですよね。これによって、貯金がない人でもレバテックフリーランスを使えば心配を最小限に独立できます。

15日サイトですが、担当者にはそれ以外の希望にも柔軟に乗ってもらえるそうなので、さらに早くなる可能性もありますね。

 

レバテックフリーランスの案件紹介までの流れ

レバテックフリーランスで案件を紹介してもらうまでの流れは以下のようになります。

  1. レバテックフリーランスに登録
  2. テクニカルカウンセラーとカウンセリング
  3. スケジュール調整・準備
  4. 参画

まずは、レバテックフリーランスに登録します。5営業日以内に担当者から連絡が来て、テクニカルカウンセラーとの面談を行います。そこで、自分のスキルやキャリアプランを伝えて案件を紹介してもらいます。そして、希望案件に参画までレバテックにサポートしてもらうという流れになります。

 

独立する際にはまず登録しておきたいエージェント

やはり案件数の多さや高単価なものが多いことから、どんなフリーランスエンジニアでも登録しておくべきエージェントですね。周りのフリーランスエンジニアでもレバテックフリーランスは評判いいですし、案件探しに使っている人も多いです。
案件探しをエージェントに丸投げしている方なら、ミスマッチを防ぐためにもきちんと知識や経験のあるエージェントのいるところを選びたいですよね。レバテックフリーランスは実績も十分なため、そこの質もしっかりしています。

もし独立するか悩んでいるなら、カウンセラーと面談をしてからどうするか決めるのもありですね。会員登録は60秒あればできてしまうので、まずは登録してどんな案件があるか見てみるといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

freelance-ajent-image

-フリーランス

スポンサーリンク

プロフィール

オカ ヒロト / Hiroto OKA

新卒でフリーランスエンジニアになりました。Web制作、アプリケーション開発を中心にSEO対策やWebマーケなどの仕事をしています。趣味はサッカーと旅行です。1995年生まれ山口県出身。

>>詳しいプロフィール
>>Webサイトの制作・運用の依頼
>>お問い合わせ

freelance-ajent-image