プログラミングスクール

プログラミングスクールのオンライン型と通学型のメリットとデメリットについて

投稿日:

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール
DMM WEBCAMP:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金
TechAcademy:全国どこからでも受講可能。講座が豊富。
CodeCamp:マンツーマンレッスンだからスキルが身につきやすい。

プログラミングスクールにはオンラインで学べるタイプと、通学して教室で学ぶタイプの2種類があります。
新型コロナウイルスの影響でオンライン型の方が主流になってきているものの、オンライン型と通学型のどちらにもメリットとデメリットがあるんですよね。

プログラミングスクール選びをする際には、オンライン型と通学型のそれぞれの特長と自身の受講スタイルを照らし合わせて判断すべきです。

実際にプログラミングスクールに通ってからエンジニアになった僕がそれぞれのメリットとデメリットについて解説します。

スポンサーリンク

オンライン型と通学型の受講方法

オンライン型の受講方法

オンライン型の受講スタイルは、大きく分けると2パターンあります。

一つは、Web上でまとめられたテキストや動画を見ながら個人で受講を進めていくスタイルです。個人のペースで受講を進めていくので、好きなタイミングで学習を進めていくことができますね。
もう一つは、テレビ電話で繋がれた講師から講義を受けるスタイルです。複数人同時に講義を行うところもあれば、マンツーマンで講義を行うところもあります。

プログラミングスクールによっては、個人で受講を進めながら週に1回講師とマンツーマンでレッスンを受けるといった形で両方やっているところもあります。

質問対応はチャットやテレビ電話を使って行われることが多いですね。その場で直接メンターに質問できないのですぐに答えが得られないのが難点ですが、それでも深夜早朝でなければそれほど時間がかからず返ってくる場合もあります。

 

通学型の受講方法

通学型はプログラミングスクールの教室に通い、そこで学習を進めていきます。

通学型も受講スタイルは大きく分けて2パターンあります。

一つは、Web上で用意されたテキストを進めていくスタイルです。オンライン型とは自宅にいるか教室にいるかの違いのみでほぼ変わらないですが、質問があればその場でメンターに聞くことができ、すぐに解決できるというメリットがあります。
そしてもう一つが、グループでのレッスン。複数人で講義を受けながら学習したり、実際の現場での開発に近い形でチーム開発を行うスクールもあります。

 

オンライン型と通学型のメリット・デメリット

オンライン型のメリットとデメリット

  • 時間や場所に縛られずに受講可能
  • 地方からでも受講可能
  • カリキュラムをいつでも見返すことができる

オンラインの最大のメリットはいつでもどこでも受講できることですね。「仕事との兼ね合いで土日しか受講できない」とか「夜間しか受講のための時間が取れない」といった方でも空き時間を使って学習を進めることができます。

また、オンラインだと場所を問わないため地方在住者でも受講できます。地方には通学型のプログラミングスクールがあることは稀なので、基本的にオンライン対応しているスクールを選ぶことになるでしょう。

 

通学型のメリットとデメリット

  • 分からないことはその場ですぐに聞ける
  • モチベーションを維持できる
  • 同じような境遇の仲間に出会える

通学型の一番のメリットは、メンターにすぐに質問できることですね。オンライン型だと、チャットでの質問になることもあり、質問をしてから回答が返ってくるまで時間がかかることがありますが、通学型だとその場ですぐに解決できます。
プログラミングは学習開始直後だと、エラーが起きて詰まったり分からないことが多くて先に進まなかったりすることがよくあるので、すぐに質問できる環境があることで学習効率がアップします。

また、周りに受講している仲間がいるのでモチベーションが上がりやすいですし、家だとつい怠けてしまう人でも通学することで継続して学習を進めやすいでしょう。

 

居住地やスケジュールとの兼ね合いを踏まえて選ぶべき

オンライン型にも通学型にもそれぞれにメリットとデメリットがあり、どちらの学び方が合うかは人それぞれです。
しかし、居住地によっては選択が限られることもあり、通学型のスクールがないような地方だとオンライン型一択になりますね。また、学習できるタイミングが夜間だけとか休日だけと限定的であれば、隙間時間に学習を進めやすいオンライン型の方が合っているかもしれません。

結局、プログラミングスクールを選ぶときには自身の学習を進めるタイミングや場所を考慮する必要があります。ただし、最近は通学よりもオンラインで受講を進めるスクールが主流になってきていますし、オンラインでも挫折しないような仕組みづくりがされているスクールも多いです。
まずはオンライン型での受講を候補として考えて、自身にマッチする通学型のスクールを探してみるといった順序が良いかもしれませんね。


-プログラミングスクール