プログラミングスクール

確実にエンジニアになりたいなら侍エンジニア塾がおすすめ【評判】

投稿日:2018年9月14日 更新日:

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール
DMM WEBCAMP:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金
TechAcademy:全国どこからでも受講可能。講座が豊富。
CodeCamp:マンツーマンレッスンだからスキルが身につきやすい。

収入が高い傾向にあり、柔軟な働き方を叶えやすいエンジニアに憧れる人は多いですが、実際になるのはかなりハードルが高いのが現実です。
未経験からエンジニアになるのに最適なのが「侍エンジニア塾」というプログラミングスクール。

侍エンジニア塾で学べることやなぜエンジニアになれるのかを紹介していきますね。

 

侍エンジニア塾とは

侍エンジニア塾は完全マンツーマンレッスンのプログラミングスクールです。
プログラミング関連のことを検索すると、よく侍エンジニア塾のサイトの記事が出てくるので、もしかしたら目にしたことがある人も多いかもしれませんね。

侍エンジニア塾は「最短で仕事獲得」が強みであり、ただプログラミングを学ぶことがゴールではなく、プログラミングを学んで仕事にするまでを考えられたスクールになっています。

 

侍エンジニア塾の3つのメリット

侍エンジニア塾のメリットは以下の3つ。

  • 専属のインストラクターとのマンツーマンレッスン
  • フルオーダーメイドカリキュラムで幅広い学習が可能
  • 転職支援が充実している
  • 独立・起業・フリーランス支援がある

それぞれを順番に説明していきますね。

 

専属のインストラクターとのマンツーマンレッスン

入塾から卒業まで一貫して専属のインストラクターがつき、学習とキャリアの両面をサポートしてもらえます。レッスン以外でも分からないことがあれば、すぐにメッセージで質問できるので安心。
他のプログラミングスクールでは受講スタイルが集団レッスンだったり、そもそもマンツーマンレッスンを行っていなかったりで質問しづらいことがあります。しかし、侍エンジニア塾はそんなことないので、プログラミング初心者に優しいですね。

また、インストラクターは現役フリーランスや経営者の方ばかりなので、プログラミング学習のサポートだけでなくフリーランスや独立のためのサポートやノウハウも得られます。会社員しか経験していないエンジニアからは、このあたりのことを教えてもらうのは不可能なので貴重ですね。

 

フルオーダーメイドカリキュラムで幅広い学習が可能

侍エンジニア塾では現状のスキルや個人の目標から逆算してフルオーダーメイドのカリキュラムを設計します。例えば、フロントエンドエンジニアになるのか、サーバーサイドエンジニアになるのかだけでも学ぶべき言語は全く違いますし、さらに機械学習がやりたいのか、Webアプリケーションを作りたいのかなどでも変わってきますよね。

この柔軟さが侍エンジニア塾の魅力。他のプログラミングスクールだとすでにカリキュラムが決まっていてその通りに受講していくことになりますし、学習する言語の変更なんてまずできません。

 

転職支援が充実している

侍エンジニア塾の生徒は完全無料で転職サポートを受けることができます。他社のスクールだと転職コースでしか対応していないですが、侍エンジニア塾だと全コースで転職支援が受けられるのはすごいですね。

侍エンジニア塾では約2000の求人からマッチする求人を紹介してもらえます。
自社開発企業から受託開発企業、SES企業まで幅広く紹介可能とのこと。

転職する際には必須な職務経歴書の作成、面接対策や自己PR対策まで全てをキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

 

独立・起業・フリーランス支援がある

提携先企業への人材紹介だけでなく、フリーランスとして案件を獲得するためのアドバイスなども行ってくれます。僕もフリーランス経験あるので分かりますが、フリーランスなりたての頃に一番苦戦するのは案件の獲得や契約の部分なんですよね。どれくらいの単価で取ったらいいのかとか、見積もりってどう出せばいいのかって現役でフリーランスやっている人しか分かりません。
そういう面でも、講師陣にフリーランスエンジニアが多い侍エンジニア塾は魅力的ですね。

さらに、カリキュラムの中ではオリジナルアプリの開発までやっていくので、そのアプリを転職活動時やフリーランス活動時にポートフォリオとして示すことができます。

 

 

侍エンジニア塾のデメリット

設定されている学習期間が長期

侍エンジニア塾では基本的に12週間からのプランになります。他のプログラミングスクールだと4週間や8週間の短めのプランがありますが、それらに比べると期間が長い分料金も高めになります。
そのため、短期間かつ受講料金を抑えたい人には向いていないかもしれません。

ただし、実際にエンジニアとして転職やフリーランスを目指す場合は学習期間1ヶ月や2ヶ月では難しいですし、まとまった時間を学習に費やすことで成功する可能性は上がります。

 

侍エンジニア塾で学べる内容

  • HTML/CSS
  • Javascript
  • Ruby(Ruby on Rails)
  • Java
  • MySQL
  • Git

基本的にRubyかJavaのどちらかを学びます。

Javaはとにかく求人数が多いので、転職を目指す場合やフリーランスになりたい場合には向いています。
Rubyは、求人数や案件数が増加傾向にあり、ベンチャー企業やスタートアップのような新興企業が使っている場合が多いので、モダンな働き方をしたい人には合うでしょう。

 

侍エンジニア塾の料金について

  • デビューコース
  • エキスパートコース
  • AIコース
  • 転職コース
  • フリーランスコース

安価で短期間からプログラミングを学びたい人はデビューコース、しっかりと時間をかけてエンジニア転職を目指すならエキスパートコースになるでしょう。
各コースの概要は以下になります。

コース名コース内容
デビューコース安価に短期間からプログラミングを学んでみたい方向け。4週間コースの設定あり。
エキスパートコースプログラミングの基礎学習からオリジナルアプリ開発までを習得。本気でエンジニアを目指す人向け。
AIコース最先端の人工知能開発を学習。実データの機械学習処理、画像解析、ブロックチェーン習得など幅広いニーズに対応可能。
転職コース未経験から最短でエンジニア転職を実現する転職特化型コース。転職成功すると受講料金が戻ってくる。
フリーランスコース案件獲得に特化した作品制作、ノウハウを習得。12週間プランで3〜5万/月、24週間プランでは10〜20万/月の案件を獲得できるレベルを目指す。

受講料金は以下となります。

コース名デビューコースエキスパートコースAIコース転職コースフリーランスコース
受講料金88000円~(+入学金52800円)440000円~(+入学金107800円)605000円~(+入学金107800円)77000円~(+入学金52800円)605000円~(+入学金107800円)
受講期間4週間~12週間~12週間~4週間~12週間~

他のプログラミングスクールと比べると料金は高めです。ただし、侍エンジニア塾ではどのコースに対してもエンジニア転職支援を行っていますし、他社の転職コースの受講料金と比較するとそれほど変わりません。
ただし、フリーランスエンジニアの平均年収は720万円程度と言われているので、もしそれぐらい稼ぐことができれば受講料金の元は全然取れますね。

 

侍エンジニア塾の口コミや評判

 

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾へ

僕自身も以前とあるプログラミングスクールで1ヶ月ほど学んだことがありますが、結果的に受講しただけではエンジニアになることができず、後々の独学でようやくエンジニアになることができたもののかなり苦労しました。そのため、エンジニア転職したいなら転職支援が受けられることはマストだと思っているので、侍エンジニア塾はエンジニア転職したい人にぴったりだと言えますね。

もし、未経験からエンジニアになりたいなら全コースで転職支援が受けられる侍エンジニア塾がおすすめです。他のプログラミングスクールだとそもそも転職コースの受講期間が長かったり、受講料金が高かったりするので、手早くエンジニアになりたい方にも侍エンジニア塾が合っているでしょう。

まずは無料体験レッスンから受けてみてくださいね。無料体験レッスンでは時給5000円の案件獲得方法を教えてもらえますし、キャリアのこと以外にもプログラミングのことももちろん聞くことができます。対面、オンラインどちらでも可能なので遠方に住んでいてもカウンセリングの受講は可能です。

無料体験レッスン受講者には他にも以下のような特典まであります。

  • Amazonギフト券:総額5000円プレゼント
  • 電子書籍:侍エンジニア塾の独学メソッド
  • 現役エンジニアに直接相談:30分無制限で相談可能

無料体験レッスンを受けた人に対して、こんなにも特典を提供しているプログラミングスクールは見たことがないですね。受講にまだ迷いがあっても、無料体験レッスンを受けて損することはないでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-プログラミングスクール