プログラミングスクール

未経験者向け!無料でエンジニアになれるおすすめプログラミングスクール3選

投稿日:2018年4月4日 更新日:

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール
DMM WEBCAMP:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金
TechAcademy:全国どこからでも受講可能。講座が豊富。
CodeCamp:マンツーマンレッスンだからスキルが身につきやすい。

「これからエンジニアとして就職したいけどプログラミングを学ぶためのお金がない」
「どうせプログラミングを学ぶならきちんと就職までサポートしてくれるところがいい」

そんな人におすすめなのが無料で受講可能なプログラミングスクールです。現役エンジニアの僕が5つのプログラミングスクールをピックアップしてまとめてみました。

受講料が無料な理由

なぜ無料で学べるのか気になりますよね。

無料でプログラミングが学べる理由は2つあります。

  • エンジニアが欲しい企業がプログラミングスクールと提携している
  • プログラミングを学んだ人が就職すると成功報酬が得られる

一つずつ解説していきます。

エンジニアを雇いたい企業がプログラミングスクールと提携している

現在、エンジニアは日本だけでなく世界的にも人材不足です。テクノロジーの発展スピードが早すぎて供給が需要に追いついていないんですよね。

そういう背景もあってエンジニアを欲しがっている企業は多いのですが、なかなか普通に採用することができないのでプログラミングスクールに協賛金を払って優先的に人材紹介をしてもらっているわけです。

企業からすれば、ある程度プログラミングできる人材を獲得でき、未経験者を雇うよりも研修の手間が省けるためメリットが大きいということですね。

 

プログラミングを学んだ人が就職すると成功報酬が得られる

「就職・転職成功したらキャッシュバック」「もし転職できなければ全額キャッシュバック」みたいな形で受講料が実質無料となっているスクールはこの仕組みであることが多いです。いわゆる成功報酬型なので、求人サイトと同じようなやり方ですね。

最初に大きいお金を払う必要はありますが、このようなスクールは転職成功率もかなり高いので自分自身がきちんと学ぶ意欲があれば無料で受講、転職できてしまいます。

 

無料のプログラミングスクールってどうなの?

「無料だから有料のプログラミングスクールより質が悪いのでは?」そう思われるかもしれませんが、全くそんなことありません。

無料のプログラミングスクールと有料のプログラミングスクールの違いは、講師にお金をかけているかどうかぐらいです。有料スクールの中でも特に受講料の高いところはCTO(企業の最高技術責任者)やベテランフリーランスエンジニアを講師としているところが多いので例外ですが、有料のスクールの中でも受講料の安い部類のところと無料スクールの講師の質は変わりません。

 

無料で学べるおすすめプログラミングスクール4選

ProgrammerCollege

人気のある無料プログラミングスクールです。企業からの協賛金によって無料で運営しています。

ProgrammerCollege正社員としての就業率が96.2%と高水準。就職・転職に特化しているのでカリキュラムも実践的で、実際にECサイトやアプリなどの制作物を作りながら学んでいきます。自分自身で制作物を作ることで選考の際にもアピールすることができます。

紹介先の企業はProgrammerCollegeの審査を通った企業のみで、就職紹介先企業は3500社あり、サイバーエージェントグループ、LINEグループ、ソフトバンクグループなどの優良企業が多いです。専任のキャリアカウンセラーがついてくれて、面接などの対策もしてくれるサポート体制が手厚いのは嬉しいですよね。

 

ProgrammerCollegeのおすすめポイント

  • 就業率は96.2%でキャリアサポートが手厚い
  • 受講スタイルが豊富だから学びやすい
  • 就職紹介先に優良企業が多い

 

ProgrammerCollegeの受講スタイル

  • 通学研修
  • Skype&通学研修

受講スタイルが2つもあり、いずれも東京にある研修所で受講する必要があります。夜間コースや平日コースなど時間帯指定でコース設定されており、受講期間は柔軟なので仕事をしながらでも受講可能です。

 

ProgrammerCollegeで身につくスキル

  • HTML/CSS
  • Java
  • PHP
  • PostgreSQL
  • MySQL
  • Linux
  • Apache
  • 各種フレームワーク
  • コンピュータ基礎

今までにプログラミングだけでなく、コンピュータ関係に詳しくなかった人でも一から理解できるカリキュラムになっています。JavaとPHPは多くの企業が使っているので、学んでおくと就職・転職に有利ですね。

 

ProgrammerCollegeはこんな人におすすめ

  • 第2新卒・フリーターからエンジニア就職したい
  • プログラミング未経験だけどエンジニアとして転職したい
  • 完全無料で手に職をつけたい

 

 

GEEK JOB

GEEK JOBの転職コースでは、未経験でも最短22日で正社員就職することが可能

就業中でも通えるようにスケジュール対応はかなり柔軟なので、スムーズにエンジニア転職を目指せます。紹介先企業はサイバーエージェントやクルーズ、DMM.com Laboなど500社以上、さらに厳選された優良企業のみなので安心ですね。

カリキュラムもしっかりしていて、ソースコードの改修など現場でもありそうなことを学ぶことができます。最後にはオリジナルサイトを作成するので、制作実績として転職の際に活かせます。

 

GEEK JOBのおすすめポイント

  • 転職エージェントが運営しているだけあって転職率は97.8%
  • 1ヶ月で正社員として採用されるスキルと考え方が身につく
  • 講義が動画なので家でも復習できる

 

GEEK JOBの受講スタイル

  • オンライン

学習や就職支援はオンラインでのみ対応しています。地方からでも学習できます。

 

GEEK JOBで身につくスキル

  • Ruby、PHP、Java(いずれか)
  • HTML/CSS
  • ネットワーク基礎
  • オブジェクト指向

 

GEEK JOBはこんな人におすすめ

  • IT業界の経験はあるけどジョブチェンジしたい
  • 仕事を続けながら最短で転職したい
  • 地方から受講したい

スピード転職コースは20代限定なので、30代以降だと398000円のプレミアム転職コースを受講することになります。
 


 

侍エンジニア塾 転職コース

侍エンジニア塾の転職コースは、転職に成功すると受講料金が無料になるという仕組みのプログラミングスクールです。転職成功率は98%なので、まず無料で受講できると考えて良いでしょう。

カリキュラムは、自分のオリジナルサービスの開発に比重を置いていて、転職活動では必要不可欠な自身の制作物を開発することで最短1ヶ月での転職も実現可能。

講師は3年以上の実務経験がある人の割合が87%なので質が良く、実績あるキャリアアドバイザーがついてくれます。無料なのにかなりサポートが手厚いですね。

 

侍エンジニア塾 転職コースのおすすめポイント

  • 転職成功率が98%と高水準
  • 自身のサービスの開発に重きを置いている
  • 学習期間は最長2ヶ月と短い

侍エンジニア塾 転職コースの受講スタイル

  • オンラインまたは対面

基本的にはオンラインでの受講になりますが、住んでいる地域にインストラクターがいる場合については追加料金を払うことで対面でのレッスンにも対応可能です。

 

侍エンジニア塾 転職コースで身につくスキル

  • Ruby
  • Java

RubyまたはJavaのどちらかを学ぶことになります。

 

侍エンジニア塾 転職コースはこんな人におすすめ

  • 実績ある講師がいるスクールで学びたい
  • 手早くエンジニア転職を実現したい

無料体験レッスンを受講すると2000円分のAmazonギフト券がもらえます。
 


 

エンジニア就職・転職を考えていない人が無料で学ぶのは難しい

基本的に無料で学べるプログラミングスクールはどこもスクール経由で就職・転職することが条件になっています。なので、「ちょっとプログラミングを学んでみたい」ぐらいの気持ちの人が無料で学べるスクールはありません。

もし、エンジニアとしての転職は目指していないけどプログラミングを学んでみたいという方には、下記におすすめのプログラミングスクールをまとめているので参考にしてみてください。

最後に今回、紹介したプログラミングスクールを簡単にまとめておきます。

-プログラミングスクール