プログラミング

短期間でエンジニアへ!Skill Hacks(スキルハックス)ならWebエンジニアに必要なことが全て学べる

投稿日:2018年10月23日 更新日:

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール
TechAcademy:全国どこからでも受講可能。講座が豊富。
CodeCamp:マンツーマンレッスンだからスキルが身につきやすい。
Tech Boost:最新技術が学べてキャリアサポートが充実。

プログラミングを独学で学ぶのはかなり難しいことです。
プログラミングをするための環境構築もそうですし、プログラミングはエラーが付き物なので解決できず詰まってしまうという事がよくあるんですね。そのまま挫折してプログラミングを学ぶのを諦めた人も何度か見たことあります。もったいないですよね。

ただ、そんな独学するのに適した教材があるんです。それが迫さんというスーパーなエンジニアの方が提供している「Skill Hacks」というプログラミング教材。人気のプログラミング言語である「Ruby」と「Ruby on Rails」を動画形式で学ぶことができます。

いったいどのような教材なのかを詳しく紹介しますね。

Skill Hacksとは

Skill Hacksは迫佑樹(さこゆうき)さんが提供している教材です。迫さんは、現役エンジニアでありながらプログラミングを教えた経験も豊富で、プログラミングスクールの講師経験があり、他にも動画教材サービスのUdemyでベストセラーを獲得、書籍執筆経験があります。これまでに累計3000人以上の人に教えているとのこと。

Skill Hacksの最大の特徴は、一本10分程度の動画で学べてサポートも丁寧だからプログラミング未経験者でも学びやすい教材であること。プログラミング学習って途中で挫折してしまう人が多いのですが、Skill Hacksでは挫折しないような仕組みを作り上げています。
動画の数は全部で94本で。以下の動画が実際の教材の一部です。

 

Skill Hacksのメリット

  • プログラミング教育のプロによる教材だから分かりやすい
  • LINE@による無制限質問サポートがある
  • 受講料が大手プログラミングスクールに比べて安い

Skill Hacksでは、LINE@による無制限で質問を投げかけることができます。「個人で対応しているみたいだし、すぐに質問返ってくるの?」って思うかもしれませんが、迫さんの質問に答えるスピードは以下のツイートでも分かるようにかなり早いです。

受講料は大手プログラミングスクールだと1ヶ月10万円以上するのが普通ですが、Skill Hacksは6万9800円。圧倒的に安いですね。

 

Skill Hacksのデメリット

  • 就職・転職サポートはない
  • メンタリングを受けることができない
  • Ruby、Ruby on Railsしか学べない

いわゆるプログラミングスクールで提供されているような転職・就職サポートはありません。ただ、サポートがなくてもプログラミングスキルをSkill Hacksでしっかりと身につければエンジニアになることはもちろん可能です。

また、メンタリングもないので受講の進捗を管理してもらうことはできません。自分で計画立てて学ぶ必要があります。

 

Skill Hacksで学べること

カリキュラムは以下のようになっています。

  • 0章 事前準備編 動画2本
  • 1章 HTMLの基礎 動画6本
  • 2章 CSSの基礎 動画6本
  • 3章 HTML/CSS演習 動画6本
  • 4章 Bootstrapの基礎 動画7本
  • 5章 Rubyの基礎講座 動画12本
  • 6章 Ruby演習 メモアプリ開発 動画7本
  • 7章 Rails基礎講座 コントローラ・ビュー編 動画14本
  • 8章 Rails基礎講座 モデル・データベース編 動画10本
  • 9章 Rails実践講座 アプリの公開・メモアプリ開発 動画11本
  • 10章 Rails基礎講座 メモアプリの発展を作ろう 動画13本

Skill Hacksで学ぶことができるのはHTML/CSS、Ruby、Ruby on Rails、Bootstrap。
RubyやRuby on Railsは人気のプログラミング言語で、日本だとクックパッドやスマートニュース、食べログ、海外だとTwitterやAirbnbが採用しています。つまり、RubyやRailsができれば多くの企業でエンジニアとして働きやすいということです。

さらにはRubyエンジニアの平均年収は562万円というデータがあり、これはプログラミング言語別に見ると第4位です。

 

 

Skill Hacks申し込みから受講の流れ

  1. Skill Hacksサイト内のフォームから申し込み
  2. 受講料金を振込
  3. 教材アクセス用メールが届く

振込方法はPaypalでのクレジットカード決済か、銀行振込の2種類。Paypal決済なら、決済後すぐに教材アクセス用メールが届くので早く学び始めることができます。

 

Skill Hacksの口コミ

 

管理されなくても自習できるならおすすめ

もし、「学習スケジュールを管理してもらいたい」「自分に合ったカリキュラムを組んで欲しい」のであれば、Skill Hacksではなくプログラミングスクールをお勧めします。

プログラミングスクールで1ヶ月学ぶのと、Skill Hacksで学ぶことで得られるプログラミングスキルはほとんど同じだと感じますし、独学できるのであればSkill Hacksで十分でしょう。独学とは言っても質問サポートが付いているから心強いですけどね。

Skill Hacksはなんと言っても評判がいいです。同業のエンジニア、プログラマーも勧めている人が多いですからね。これからプログラミングを学びたい、エンジニアになりたいという気持ちがあるならまずはSkill Hacksから始めてみるといいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-プログラミング