プログラミングスクール

【評判】ウズウズカレッジなら仕事をしながらエンジニア転職が可能!

投稿日:

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール
DMM WEBCAMP:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金
TechAcademy:全国どこからでも受講可能。講座が豊富。
CodeCamp:マンツーマンレッスンだからスキルが身につきやすい。

エンジニアを目指すにあたって仕事を辞めて、毎日数時間をプログラミングの学習時間に充ててスクールや教材を使って学ぶ方が多いです。しかし、そのような方法を取ると、働かずに学習している期間の生活費として多くの貯金が必要になるのでハードルが高いんですよね。
プログラミングスクールはただでさえ高額な受講料が必要になるので、それに加えて生活費用の貯金となると大変ですよね。

ウズウズカレッジでは、仕事をしながらエンジニアになることをもとにカリキュラムが組まれており、またオンラインで受講できるので、どんな環境でもプログラミングを学習してエンジニアになることができます。

現役エンジニアの僕がエンジニア目線でウズウズカレッジのメリットやデメリット、本当にエンジニアになることができるのかなどについて紹介していきます。

ウズウズカレッジとは

ウズウズカレッジは、20代でエンジニアになりたい方のためのプログラミングスクールです。

プログラミングが学べるだけではなく、就職のためのサポートも行っているのですが、ウズウズカレッジでは特に就職後の定着率にこだわっています。実際に入社1年以内の定着率は94.7%と高水準で、これまでに正社員になった卒業生は650人以上と実績のあるスクールです。

 

ウズウズカレッジのメリットとデメリット

ウズウズカレッジのメリット

  • 個別指導だから学習効率が良い
  • 自社で幅広い求人を保有している
  • 受講料が比較的安い

個別指導だから学習効率が良い

プログラミングスクールによっては集団指導のところもありますが、ウズウズカレッジでは個別指導を採用しています。個別指導だと自分のペースでの指導が受けられるので、質問もしやすく学習の効率が良いんですよね。

学習方法としては、動画学習で基礎的な内容から応用的な内容までを学びます。また、zoomを使っての個別講義もあります。

 

自社で幅広い求人を保有している

ウズウズカレッジの運営をしている株式会社UZUZはもともと就業サポート事業も展開していることもあって、多くの求人を保有しています。
具体的には、下記のような企業の求人もあるようです。

若手人材を採用して長期的に育成していきたいという考えを持っている大手企業やベンチャー企業などが多く、ウズウズカレッジ自体が就職後の定着率が高いことから企業からも「定着する若手人材」として評価されて採用に繋がっているようです。

 

受講料が比較的安い

ウズウズカレッジの受講料金は3ヶ月で165000円(税込)と、1ヶ月で換算すると約5万円なので他社と比べるとかなり安価です。

他社だと1ヶ月の受講期間で15万円ぐらいかかることもありますし、ウズウズカレッジではプログラミング学習だけでなく、チャットサポートや個別メンタリングが含まれていることを考えるとかなりコスパが良いですね。

 

ウズウズカレッジのデメリット

  • カリキュラムを一周しただけでは不十分
  • 就職サポートは別料金

カリキュラムを一周しただけでは不十分

以下はプログラミングコースのカリキュラムですが、1ヶ月で学ぶ内容や量としては十分だとは思いますが、これを1ヶ月で終えてすぐにエンジニアになれるかと言われると難しいと思います。

基礎的な知識はマストで、その上でWebアプリケーションの開発ができることが必要になってきますが、カリキュラム上だとアプリケーションについて学ぶのは1週間しかないんですよね。
ただし、カリキュラムを終えてから継続して学習をして自作のアプリケーションを作ったり、チーム開発の手法やツールなどの使い方を独学したりすれば問題ないとは思います。

 

キャリアトレーニングは別料金

自己分析や求人選定、書類添削、面接対策などのキャリアトレーニングはオプションとして別料金となっています。他社のプログラミングスクールだと就職までのサポートが全て料金に含まれていることが多いので、デメリットとして挙げました。

ただし、これらのサポートは他社の転職エージェントでもやってくれるので、ウズウズカレッジで必ずしも就職サポートをお願いする必要はないかもしれませんね。ウズウズカレッジ側でも、効率的に就職活動を進めるために他社サービスを利用することをおすすめしています。

 

ウズウズカレッジのコースと学べる内容

  • プログラミングコース
  • CCNAコース

ウズウズカレッジでは上記2つのコースがあります。

プログラミングコースはJavaはWebアプリケーションやシステムを開発するエンジニアに必要な知識を学ぶことができ、CCNAコースは通信インフラの資格の一つであるCCNAの取得とインフラエンジニアになることを目指したスクールです。

プログラミングコースで学べる内容

  • HTML/CSS
  • Java
  • SQL
  • JavaScript

Javaの文法から、データベースやアプリケーションの開発ができるところまでを一通り学べます。

 

CCNAコースで学べる内容

  • インターネット基礎
  • ルーティング・スイッチング
  • CCNA試験対策

模擬試験もカリキュラムに含まれており、1ヶ月でのCCNA合格を目指す内容になっています。

 

ウズウズカレッジの受講の流れ

  1. 無料の個別説明会に申込
  2. 受講開始
  3. 求人紹介(※就職サポートを希望する場合)
  4. 面接対策(※就職サポートを希望する場合)

 

ウズウズカレッジの料金

コース名料金
プログラミングコース165000円(税込)
CCNAコース165000円(税込)

 

ウズウズカレッジは受講者のことが考えられたスクール

ウズウズカレッジのホームページには現実的なことが書かれており、他社のスクールにあるような誇大広告のような内容がほとんどありません。なので、「ちょっと他のスクールに比べてどうなの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、僕としてはとても好感を持てますね。
スクールに通う生徒のことを一番に考えていることが伝わってきます。

また、受講料金も安くて1ヶ月換算で約50000円という料金は他社のスクールと比べても破格ですね。仕事をしながら、お金をなるべくかけずにエンジニアになりたい方にはぴったりなスクールだと思います。

無料の個別説明会では、コースの説明だけでなくキャリアカウンセリングも行われます。ウズウズカレッジについてだけでなく、何を学びたいのか、どんなエンジニアになりたいかが定まっていない方も相談する場として説明会で聞いてみると良いでしょう。

 

-プログラミングスクール