フリーランス

実際にクラウドテックを使ってフリーランスエンジニアとして働いた感想

投稿日:

今すぐフリーランスになりたい人におすすめなエージェント
レバテックフリーランス:利用者の平均年収801万円。案件数が多い。
Midworks:フリーランスらしからぬ安定を実現。
ギークスジョブ:サポートが充実。単価も高い。

フリーランスエンジニアになる際に必ずと言っていいほど利用することになるのがエージェントです。エージェントなら案件探しから契約まで全て手伝ってくれるので、自分で業務委託契約を結ぶよりも楽ですしリスクも少ないです。

数あるフリーランスエージェントの中でも、クラウドソーシングサービス大手のクラウドワークスが運営しているクラウドテックは案件数が多く、週4日以下や時短勤務可能な案件が揃っています。

実際にクラウドテック経由で案件を獲得して働いている僕がクラウドテックについて紹介します。

 

スポンサーリンク

クラウドテックとは

クラウドテックはクラウドワークスが運営しているフリーランスエージェントサービスです。

クラウドワークスはクラウドソーシングサービスを運営している企業で、タスク系の案件が多いイメージがありますが、様々な企業にネットワークを持っておりエンジニアを求めている企業との繋がりも多く持っているようです。

また、クラウドテックではキャリアアドバイザーが付いてくれるので、フリーランスエンジニアとして参画するのが初めてな人にも優しくサポートしてもらうことができます。

 

クラウドテックのメリットとデメリットについて

クラウドテックのメリット

  • 案件数が多い
  • 柔軟な働き方ができる案件が多い
  • 支払サイトが15日

案件数が多い

クラウドテックは、首都圏だけでなく大阪と福岡に拠点を置いていることもあって、日本全国の案件を保有しています。フリーランスエンジニアのエージェントの中には首都圏や関西圏のような都会の案件しか扱っていないこともありますが、クラウドテックは住んでいる場所関係なく利用しやすいですね。

ベンチャー企業だけでなくスタートアップのような設立して間もない企業も抑えている分、案件数はかなり多いです。

 

柔軟な働き方ができる案件が多い

常駐だけでなくフルリモートや一部リモートといった働き方ができ、稼働日数もフルタイムだけでなく週1日~4日勤務や時短勤務できる案件が多いです。

取扱案件の33%がリモート案件とのことなので、リモートワークで働きたい人にもぴったりな案件が探しやすいですね。

 

支払サイトが15日と早い

締め日から振込日までの日数を支払いサイトと呼びますが、クラウドテックでは15日とかなり早いです。他社だと40日サイトなんてところもあります。

会社員だと月末締めで翌月25日前後に振込という場合が多いと思いますが、これだと支払サイトは25日ということになります。いかに支払サイト15日が早いかということが分かると思います。

フリーランスは契約切れとなる可能性もある分、資金繰りは重要なのでこれは嬉しいですね。

 

クラウドテックのデメリット

  • 案件の単価は安め
  • 週1~2日のような案件はあまりない

案件の単価は低め

資金的に余裕のないスタートアップの案件が多いこともあって、他社エージェントと比べると比較的単価は低いと思います。

ただし、プロフェッショナル報酬制度というものがあり、3月と9月の6ヶ月ごとに企業に対して満足度調査を行って評価が高い場合には次の6ヶ月間の報酬を1%上乗せされます。
最大5%まで増えていくので、案件の単価によっては結構な額になる可能性がありますね。

当然、案件単価の交渉は行ってくれるので希望に近い額に寄せることは全然できると思います。

 

週1~2日のような案件はあまりない

会社員が副業で土日や平日夜間にできるようなスポット的に入れる案件はあまり多くない印象です。
フルタイムで働くサラリーマンが空き時間にできる案件を探すのには向いていないかもしれません。

ただし、僕自身は募集時には週5日または4日稼働が条件でしたが、交渉して週3日稼働にしてもらえたことがあるので、交渉次第では稼働日数は調整できることがあります。

 

実際にクラウドテックでの案件で働いた感想

もともとクラウドテックには随分と前から登録していたのですが、クラウドテックから「経歴を見て企業が興味を持っている」といった連絡をいただいたのがきっかけでした。
クラウドテックでは定期的に案件情報がメールで送られてくるのですが、このように企業側から話が来ることもあるようです。

そして、日程調整をしてクラウドテック・企業と3者で30分~45分ほど面談を行いました。2社と面談して、1社はスキルセットが相手企業の希望と合ってなかったために見送りになりましたが、もう1社からは「一緒に働きたい」とお声がけいただき今に至ります。
紹介企業ごとに担当がついており、その担当の方が契約までサポートしてくれます。契約はWeb上で完結するので手間がかかりませんでした。

契約更新のタイミングは1ヶ月前で、その前のタイミングでアンケートメールが送られてきます。そこで契約更新の意向やもしサポートをお願いしたい時にはその旨を伝えることになります。

担当の方はどなたも親切で人柄も良く、特に三者面談の時もにはこちらが話している間ときに頷きながら聞いてくれていたのでとても話しやすかったですね。

 

クラウドテックの評判・口コミについて

 

クラウドテックはフリーランスなりたての人におすすめ

クラウドテックはそこまで経験年数を求めない企業も多く、未経験可の案件も扱っているぐらいなのでフリーランスになったばかりの人にはぴったりですね。実際に経験が浅い状態から参画されている方も多いようです。

また、保有案件数が多いのでもし契約切れになったとしても次の案件をすぐに紹介してもらえやすいという安心感はありますね。フリーランスは企業の業績悪化や方針転換によっても契約切れになることがあるので、いざというときに案件がすぐに見つかる可能性が高いのはいいことですよね。

まずは登録してみて案件の紹介を待ってみるだけでも良いかもしれません。紹介された案件だと話も早くて、その企業のもとで一緒に働ける確度も高いのでいくつもの会社にエントリーするような必要がなく楽です。

 

freelance-ajent-image

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-フリーランス

スポンサーリンク

プロフィール

オカ ヒロト / Hiroto OKA

スタートアップで働くRubyエンジニア。大学在学中に起業を志すもスキルと知識不足で断念し、新卒フリーランス、派遣エンジニアでのメガベンチャー勤務を経て現職。
1995年生まれ。山口県出身。

>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

freelance-ajent-image programming school ranking