プログラミング

動画で学べる!Udemy(ユーデミー)でおすすめなRuby on Rails講座3選

投稿日:2018年4月1日 更新日:

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクール
DMM WEBCAMP:3ヶ月以内に転職・就職できない場合は全額返金
TechAcademy:全国どこからでも受講可能。講座が豊富。
CodeCamp:マンツーマンレッスンだからスキルが身につきやすい。

プログラミングを学ぶ方法としては、プログラミングスクールや無料で使えるWebサービス(Progateやドットインストール)が一般的。しかし、現役エンジニアの僕はお金をかけずにプログラミングを学びたいなら「Udemy」というオンライン動画サービスでのプログラミング学習をおすすめしています。

Udemyは月額課金ではなく買い切りであり、安い時であれば1200円ほど購入でできるため、1ヶ月10万円以上かかるプログラミングスクールと比べてかなり安価です。
安かろう悪かろうではなく、カリキュラムの内容が実践的でしっかりしていることが特徴です。

そのUdemyの数ある講座の中からRuby on Railsのおすすめ講座を3つ紹介していきますね。

スポンサーリンク

Udemyとは

ベネッセが運営するオンライン動画プラットフォームサービスです。プログラミングだけでなく、デザインやマーケティングなど様々なジャンルの講座があります。

教材等が別途用意されているものはほとんどないのですが、ドットインストールのような無料の動画学習サービスよりは体系的にまとめられていて分かりやすいのが特徴です。

講座は2400円である場合が多いですが、時々セールで1200円になることもあるので、こまめにチェックするのがおすすめです。

 

Udemyはプログラミング初学者には難しいかも

Udemyは初心者にはちょっと難易度高めです。なぜなら、自分で環境構築を行わなければならないから。Udemyのカリキュラムでも環境構築について触れられているものがほとんどですが、意外と環境構築で苦戦する方は多いんですよね。
講座によっては環境構築について丁寧に説明されているものもあり、今回紹介する講座も全て環境構築が容易にできる講座です。

また、Udemyではそもそも初学者を対象としていない講座が多く、基本の部分はサラッと触れるだけである場合がよくあります。Udemyで学習を始める前にProgateなどで予習してからの方がスムーズに学習を進められるでしょう。

 

UdemyでおすすめなRuby on Rails講座3選

1. はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう

UdemyのRails系講座の中では最もRuby初心者に寄り添った講座です。

カリキュラムはRubyの基礎から始まり、ミニQ&Aサービスを開発してインターネット上に公開するところまで学べます。ここまで学べれば一人で好きなアプリケーションを開発できるぐらいにはなりますね。

初めてRubyを学ぶ方はこの講座からスタートするといいでしょう。

カリキュラム内容

  • Ruby, Ruby on Rails
  • Bootstrap
  • Heroku

 

 

こんな人におすすめ

  • ポートフォリオとしてWebアプリケーションを作りたい人
  • Ruby初心者の人

 

2.フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座

Rubyの基本となるクラスや構文などから学べます。しばしば使われるDockerというプラットフォームを用いて開発環境を構築する方法も詳しく解説されています。

最後には掲示板アプリケーションを作っていくのですが、正直これだけで”即戦力エンジニア”になれるかは少し疑問です。そうは言っても、Railsに限らずプログラミングの知識ゼロからでもわかりやすく学べるので、学び始めの段階として受講するのはありですね。

カリキュラム内容

  • Ruby、Ruby on Rails
  • Docker

Railsに限らず、他のプログラミング言語にも共通しているif文や変数などに関しても解説されています。初心者に優しいですね。

開発環境にDockerを用いて解説までしている講座は珍しいですし、Dockerは現場でも使われることが多いので学んでおくと即戦力に一歩近づけるでしょう。

 

こんな人におすすめ

  • プログラミング初心者の人
  • 開発環境の構築についても学びたい人

 

3. Ruby on Rails 5入門 -Rubyプログラミングの基礎から学べる-

こちらもRubyを基礎の基礎から学べる講座です。

Rubyの説明に時間を割いており、Railsにはさほど触れずにアプリケーションの開発に入るので前提知識がなければ少し難しいかもしれません。まずはRubyの基礎をしっかりと学びたいといった方におすすめです。

カリキュラム内容

  • Ruby、Ruby on Rails

 

こんな人におすすめ

  • Rubyを基礎から学びたい人
  • 最短でRailsアプリを作るところまで学びたい人

 

Udemyはさらなるスキルアップを目指せる

僕の場合はTECH CAMPというプログラミングスクールで学習をした後にUdemyを利用しましたが、初めて知ることも多くて勉強になりました。特に「はじめてのRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう」の講座はスキルアップに最適でしたね。

Udemyだけでかなりの力をつけることはできますが、基本から勉強したい人にはやはりプログラミングスクールをおすすめします。分からないことがあればすぐに教えてもらえますし、わざわざ自分で打つ必要のないコードはすぐにコピペもできて楽ですからね。Udemyにも質問機能はあるものの、質問対応停止中であったり、すぐに回答が返ってこないものが多いです。
おすすめのプログラミングスクールは以下にまとめてあるので参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-プログラミング

スポンサーリンク

プロフィール

オカ ヒロト / Hiroto OKA

スタートアップで働くRubyエンジニア。大学在学中に起業を志すもスキルと知識不足で断念し、新卒フリーランス、派遣エンジニアでのメガベンチャー勤務を経て現職。
1995年生まれ。山口県出身。

>>詳しいプロフィール
>>お問い合わせ

freelance-ajent-image programming school ranking